生活福祉資金貸付制度

 矢吹町社会福祉協議会は、矢吹町にお住まいの方(住民票がある方)の生活福祉資金貸付制度の相談・申込窓口となっています。なお、審査は福島県社会福祉協議会が行います。

 この貸付制度は厚生労働省の要綱に基づき、他の貸付制度(※)が利用できない低所得者世帯、障がい者世帯または高齢者世帯に対し、資金の貸付と必要な相談・支援を行うことにより、経済的自立と生活意欲の助長促進並びに在宅福祉及び社会参加の促進を図り、安定した生活を目指すことを目的とした貸付制度です。
母子・寡婦福祉資金日本学生支援機構日本政策金融公庫、その他金融機関等

新型コロナウイルス感染症に係る特例貸付の償還(免除)について

 緊急小口資金及び総合支援資金(初回)の受付は終了しました。​

 令和4年(2022年)3月末までに申請をした緊急小口資金・総合支援資金(特例貸付)は、令和5年(2023年)から償還(借りたお金を返すこと)が始まります。この資金は、国の決めた要件にあてはまる場合、「償還免除(返す必要がなくなる)」になります。

借受人及び世帯主の住民税が同一年度で非課税となっている場合、償還免除の対象となります。

【連絡先】

・矢吹町社会福祉協議会

・矢吹町一本木100-1(矢吹町保健福祉センター内)

・電話 44-5210

・受付時間 平日の午前8時30分~午後5時15分